マイナチュレには美容効果がある成分って入っているの?

マイナチュレの効果

マイナチュレの育毛剤には、育毛に関する成分はもちろんですが、ほかにも天然成分がたっぷり入っています。その成分には、美容に役立つ効果もあるのでしょうか。毛を育てる、発毛といった効果以外にも注目してみました。

美容成分ってそもそもどんなもの

現代ではごくごく身近で、よく目にするようになった美容成分という文字。でもこれ、けっこうあいまいでよくわからない言葉のように感じませんか?。一般的には、美容液とか化粧品などに入っている美容に役立つ成分のことを指しますが、細かく言えば、美白、保湿、アンチエイジング、紫外線防止などの目的をかなえる効果がある成分のこと全般を指します。ということは、最近有名なヒアルロン酸やコエンザイムQ10、プラセンタだけではなく、食品にだってアンチエイジングをかなえる成分は入っていますよね。たとえばビタミンCは美容成分としてとても有名な成分の一つです。そこで気になるのは、マイナチュレは育毛剤であって厳密には化粧品ではないけれど、美容成分は配合されているのかどうかということです。育毛効果がある成分が入っていることでは知られているのですが、美容成分としてはどうなのでしょうか。

マイナチュレにも美容成分は入っていた

マイナチュレの育毛剤には、3つの大きな目的があります。頭皮を守り、トラブルを防いで皮膚などを整えるという目的です。つまり、頭皮環境を良くするためには、皮膚を守って美しく整った状態にしなくてはなりません。この目的を果たせる効果を持つ成分が、ふんだんに入っているのです。つまり、美容成分だらけといっても過言ではないかもしれません。ただ、わかりにくいのは天然成分である植物エキスが多く含まれているため、その中でもなんの成分が美容効果が高いとは言い辛いのです。一つ言えるのは、アミノ酸が入っているので頭髪や頭皮を整え、構成する力があります。これはハッキリ美容成分と言えそうです。また、リニューアルしたマイナチュレには、加水分解コラーゲンやエラスチン、ケラチンが加わり、構成成分を補うとしています。これらもハッキリ美容成分と言えるでしょう。

マイナチュレは育毛が主成分だけど美容成分も入っていた

マイナチュレの育毛剤には、しっかりたくさんの育毛・発毛を促す成分が入っています。でもそれだけではなく、頭皮環境を守り整えるための成分もふんだんに含まれています。美容成分も入っていますので、ひょっとすると多少おでこにかかってしまったとしても、おでこのシワが減ってきたなんて効果もあるかもしれませんよ。ただし、産毛が生えてきたらそれはそれで処理が面倒かもしれませんけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました